着れなくなった服の活用法!

売りやすい服を購入する

着なくなった服をどのように処分するかは、悩みどころですね。穴が開くまで着古したものは雑巾にしたら良いのですが、そうなる前にデザインに飽きたりサイズが合わなくなったり、ただ捨ててしまうには罪悪感のあるものが大半でしょう。
そんな時には、買取をしてくれるお店に売ることをおすすめします。ノーブランドの洋服は査定が低くなる傾向にあるので、有名ブランドや海外ブランドのものだと買い取ってもらいやすくなります。
ということは、服を購入する際にも出来るだけ有名ブランドのものを購入すると、服のリサイクルがスムーズに出来るというメリットがあります。
着なくなった服を無理にクローゼットにしまっておくこともないので、部屋も片付いて一石二鳥です。

シーズン前に売りに行くこと

着なくなった服の買取に持ち込むのは、いつでも良いというわけではありません。
シーズンが始まる前に買取してもらうと、買取店でも在庫として保管する期間が短くなるので、買い取ってもらえる確率が高くなります。
そうするためには、一般的な衣替えの時期よりも一足早くクローゼットの整理をして、次のシーズンに着ないと思われる服をまとめておくことが重要です。
他の人が衣替えをして、新しく服を購入したいと思い店に足を運ぶ時期までには、それらが店頭に並んでいるということになります。
まだ綺麗な状態の服をあえて買い取ってもらうことで高値がついたり、流行のスタイルの服を選んでおくと買い取ってもらいやすいなど、日頃から意識をして古着の活用を楽しみたいものですね。